(東京編)維新の会はほんとうに失敗だったのか?有権者に聞いてみました

豊洲シェルタワー

海老沢由紀です。昨年の東京都議会議員選挙に維新の会公認で出馬し、落選いたしました。
今回は、維新の会に関するプライベート記事で失礼いたします。維新の会に興味が無い方には読む価値がありませんのでご了承ください。

維新の会の橋下徹元代表が『政権奪取論』という新刊を出しまして、その中に「維新は失敗だった」と書かれていたとのこと。
当然のこと、維新関係者の間で大騒ぎとなっています。

さて、橋下元代表の真意は本を読んでもらうとして、維新はほんとうに失敗だったのか? 失敗だったとしたら何が原因になったのか?

SNSで見ると、維新の会がけっこう支持されているような錯覚に陥るのですが、ネットはひとりひとりにカスタマイズされていて、他党の支持者の見ているインターネットと、わたしが見ているインターネットは完全に違うものです。
ほんとうはどういう感じなのか、有権者の皆さんがどう考えているのかは、道行く人に生の声を聞かないとわかりません。

『政権奪取論』を読んだ次の日の9月14日から、東京で100人の人にアンケートを取ってみました。
アンケートは、豊島区、江東区、北区、中野区、江戸川区でそれぞれ20人、合計100人に行いました。
個別に質問しましたが、なかなか協力してもらえないので、大部分は聞き取って書き込む形をとり、できるだけお手間にならないようにすることにしました。

統計的な何かの数字をはっきりするのを目的とせず、雰囲気をつかむ目的で行っています。質問項目もわたしが聞きたいことだけ聞いています。そんなものでも、関係者各位の皆様に何かのご参考程度になれば幸いです。

 

アンケート結果概要

どういう党だと感じますか?

・橋下さんの党。小池さんいない希望と同じ感じ。ただ橋下さんは論理的、小池さんは論理的でなかった。
・固い。関心ない。
・最初は期待できた。
・独裁
・橋下さん
・大阪
・怖い
・一度は期待したが好きではない。
・改革派 改革政党
・興味ない
・最初は応援した。
・信用できない。
・維新の会?知らない。
・荒っぽい
・嫌い
・中途半端
・石原さんと組んでダメになった印象。
・戦うイメージ
・自民との違いがわからない。
・維新成らず
・若い人向け
・始めは良かったが好きだった。
・よくわからないがイメージ悪い。
・橋下さんと石原さんが一緒にやっていたイメージ。
・橋下さんは嫌いではないが、党のイメージは独裁的で悪い感じ。
・戦に負けたというイメージ。
・希望の党に似てる。維新は橋下、希望は小池のイメージしかない。どちらも放り出したところが同じ。
・嫌われている党
・大阪の知事と市長はがんばっているイメージ。
・人気がない党
・最初は新鮮なイメージだったが。
・維新という宗教団体みたい。
・敵ばかり作る。
・大きなことを言うだけで、結局何をやっているか不明。
・自民の分派
・息切れした、消化不良なイメージ。
・攻撃的
・争ってる
・関西のイメージ強い
・信用できない
・ぱっとしないね。
・橋下さんは好きではないが、ストレートでわかりやすい点は注目していた。党はよくわからない。
・ガラが悪そう
・頼りない
・リーダーシップを感じない。
・野党は全部だめ

どうなったら支持する?

・維新は支持するかわからないけど、橋下さんが戻れば橋下さんは応援する。
・本気でやるなら
・橋下さんが東京で出れば。
・もう支持はできない。政治は信用だから一度信用なくすと無理。
・橋下さんが戻れば。
・なんとなくイメージがよくなれば。やわらかい印象とか。
・前面に橋下さんが出る。
・橋下さんが衆院に出る。
・自民党と一緒にやれば支持する。
・橋下さんが都知事にでれば投票する。小池さんの次の都知事になってほしい。
・東京でもちゃんとやってくれるなら。
・橋下さんがいた頃の勢いが伝われば。
・東京に住んでいる人には身近に感じられずわからない。

やってほしい政策は?

・年金、社保、教育費
・政策というより強いリーダーシップを期待
・子育て、教育
・政策というより、中途半端でなくやり遂げてほしい。実行力。
・高齢者に優しい政策。
・自営、小売業のための政策。
・若い世代の雇用政策。
・高齢者政策はもういらないから、若い人の政策。
・介護、年金
・政策というより税金が何に使われているの分かるように示してほしい。
・安心して生活ができるようにして。
・東京でも何かやってほしい。
・子供や孫の世代が心配だからそのあたりの政策。
・昔みたいにフレッシュになれば。
・家庭環境の差で不自由ない教育。
・リーダーシップある外交。

議員または候補者を誰か知っているか?

維新の議員または候補者を誰か知っていますか?(複数可)
橋下徹 82
松井一郎 24
馬場伸幸 2
吉村洋文 2
石原慎太郎 5
上西小百合 2
江田憲司 1

(その他ご意見)
・東京で誰かいるの?大阪だけだと思ってた。
・橋下さんのイメージしかない。
・上西さゆりのイメージが悪すぎる。
・松井さん吉村さんは大阪でがんばっている。
・日曜討論の馬場さんの話し方に好感が持てた。

都構想どう思うか?

都構想をどう思いますか?
よく知らない 79
知っている(支持) 13
知っている(不支持) 8

(支持のご意見)
・無駄をなくそうとすると抵抗勢力がかかってくる。橋下さんはただシンプルにしようとして戦った。もっと見てみたかった。
・無駄は省ける。
・やってみれば良いと思う。
・役所は民間の厳しさ知らない。
・二重行政はよくない。
・日本のためになるならやってみればよい。
・前回惜しかったから次は大丈夫。
・将来よくなるなら応援したい。
・橋下さんが問題提議していたことだから良いと思う。

(不支持のご意見)
・中身がわからない。
・大阪で決めればいいこと。関係無い。
・都構想で何が良くなるのかみえない。
・住民投票でだめだったからもうダメでしょ。
・騒いでいるだけに見える。
・よくなると思えないから。
・維新のいってることが信用できないから。
・今のままで良い。

 

維新の会は失敗だったと思うか?

維新の会は失敗だったと思いますか?
はい 54
いいえ 26
わからない 20

(はいのご意見)
・独裁的なイメージだったから。
・期待はずれだったから。
・存在感がない。
・若い人たちだけでやったほうがよかった。
・石原さんと組んだから。
・人気でてちやほやされてダメになった。
・戦う橋下さんいなくなったから。
・中途半端なイメージだから。
・橋下さんがいなくなって、維新がまだあるのかもよくわからない。
・維新があってもなくても何も変わらないと思う。
・期待していた本人がいなくなったから、結局、維新不成。
・最初良かったけどどんどんダメになっていた。
・存在意義がないのでは?自民と一緒でよい。
・維新も希望も民主も全部失敗。
・よいイメージが全く無い。
・橋下さんがいない維新に意味はない。
・口だけのイメージ。なくてよい。
・橋下さんが国政にでるべきだった。
・けんかしてる。
・存在感がない。
・がっかり

(いいえの意見)
・失敗かもしれないが、風は起こしたのではないか。だから意味はあった。
・筋は通っていたと思うから失敗ではない。
・誰でも失敗はある。最小限の怪我だったといえる。
・一度は期待はあったから。
・別に失敗でない。成功とは何かわからない。
・その時はよかったから失敗でない。
・失敗とは言えないが、石原さんと組んでダメになった。
・成功とは思わないけど失敗とも思わない。
・最初は応援していたから。
・橋下さんがもどってやれば次は成功すると思うから、応援したい。
・当初は頑張っていたと思うから。
・なくなったわけではないから。
・大成功ともいえる。インパクトは大きかった。
・また頑張ってほしい。
・そもそも成功といえる党ってあるのかわからない。成功といえるのは自民くらい。
・悪いイメージはない。
・大阪では良いから。
・政治は誰がやっても同じ。特に失敗とはいえない。

アンケート調査対象者100人
男性 50人
女性 50人
年齢層 男性 女性
10代 2 3
20代 5 5
30代 3 6
40代 7 7
50代 11 11
60代 14 11
70代以上 8 7
支持政党
自民 21
立憲民主 1
公明 1
共産 1
維新 0
なし 76

 

東京で100人聞いた意見は、想像してたのとちょっと違うものになりました。
わたしがどうしても知りたくなったのは、大阪ではどうなんだ?ってことです。
現在は大阪の実家に滞在中。大阪でも聞いています。

 

アンケートの結果から考えたこと

ここからは、わたしがアンケートの結果から想像したことを書いていきます。
わたしに対する反論はけっこうですが、個人的な考えですのでご了承ください。

橋下さんが維新の会である

もっとも多かった意見。
東京において、維新の議員で思い浮かぶのは、ほぼ橋下元代表と松井代表だけ。
特に、橋下さんの政党なのに本人がやめちゃったんだから失敗だし、もう維新の会はいらないです。という意見が圧倒的でした。
ただ、聞かれて答えるならばという話で、ほぼ関心がない。
第三極ブームのときは、橋下さんが好きで応援したけど、もうどうということもないという人が多かったです。東京では、維新の会は2012年で時が止まっている感じです。

共感を得ることが大事

一昨日、橋下さんは、TV番組 ウェークアップぷらすで「日本維新の会なんて嫌い!無くなればいい」と発言してました。
言い過ぎたと思ったのか、「野党がまとまるためにですよ」と番組終わりにフォローしてましたが。
また大騒ぎです。着火するのがほんとにうまいですね。

今回いろいろ聞いていてわかったのは、残念ながら東京では、「維新は嫌い、無くていい。」が現在の有権者の意見に近いことです。橋下さんは、有権者の意見を代弁している。

さすがに橋下さんのようなことは言えませんが、最初に有権者の考えを代弁することから始める、ツカミは、有権者の共感を得ることにつながります。
わたしは、支持をしてもらうために最も重要なのは、共感してもらうことだと思っています。

まず興味を持ってもらい、みんなが思ってることを言って共感を得て、相手がスッキリしてから自分の意見を言う。

「そうそう、そうなのよ」こういうのが大事ですよね。むしろ、有権者が政治に唯一求めているのは、「自分がスッキリすること」です。

やみくもに自己主張や反論を繰り返しても、もともと関心がない人、嫌悪している人には響きません。
支持率を上げるためには、現状で関心がなかったり、支持してもらえていない層に届く言葉を使う必要があります。内輪受けではダメなのです。
まず興味を持ってもらい、共感してもらうこと。抽象的ですが、それぞれが意識してやっていくしかありません。

共感してもらうという意識まで持っていないと、ただ炎上させれば良い、大騒ぎすれば良い、と勘違いしてしまいます。
内向きの仲間割れなどは、関心は引いても共感はされないのです。外に発信すべきではありません。
共感されるために戦う相手は、仮想の敵だとしても、でっち上げだとしても、悪でなくてはならない。都民ファーストは悪をでっち上げて有権者をスッキリさせ、支持を受けました。手段としては十分に参考になります。悪い例です。

わたしが維新の会に持っているイメージは、「現在の民意を実現する政党」ではなく「未来の民意を実現する政党」なんだというイメージです。
敵はだれ? ということになると、やはり既得権や、不都合に目をつぶる現状維持のバイアスだったりします。
ただ言葉はすぐに古くなってしまいます。いまさら「政界再編」とか言ってもピンときませんよね。既得権なども、かわりの新鮮な表現を出していく必要があるかもしれません。何かうまいことばを考えついた方はぜひ教えてください。

橋下さんが投下した火種を、なんとか大きくしようと、みなさんが各所でコメントを発信しています。まだまだ、意識次第でなんとかなるんじゃないかなと思いましたが、いかがでしょうか。

 

(追記)大阪編はこちらです。

コメント

    • 奥田篤
    • 2018年 9月 25日

    https://goo.gl/z5AQLc
    で紹介させていただきました。

  1. 上記Facebookで紹介させていただきました

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海老沢由紀プロフィール

活動情報はLINEとTwitterで発信します

友だち追加
メールマガジン登録はこちら 海老沢由紀メルマガ
受動喫煙防止ロゴマーク
PAGE TOP