都議会議事堂はタバコ臭かった

先日、このブログで告知させて頂いた
都議会議員127人に緊急アンケート!東京オリンピックに向け受動喫煙の法規制は必要か

本日、都議会議員の皆さまへ、アンケートを持って行きました。
なるべくたくさんの方から回答を頂きたい思いから、郵送せず、直接持って行くことにしました。

IMG 3628

東京都議会議員は127人。各会派の内訳は、

東京都議会自由民主党(59人)
都議会公明党(23人)
日本共産党東京都議会議員団(17人)
都議会民主党(15人)
みんなの党(4人)
都議会みんなの党(3人)
都議会生活者ネットワーク(3人)
日本維新の会東京都議団(2人)
無所属(深呼吸のできる東京)(1人)

都議会は議員ごとの個室は無く、各会派の議員控え室が都議会議事堂内にあります。

IMG 1490

 

ほとんどの議員は不在でしたが、会派ごとの議員控室に受付の方がいて、お渡ししてきました。
自民党、公明党の受付は、大企業の受付並みのしっかり具合。美人の受付嬢がいます。
維新の会は完全に不在。

 

行ってみると、都議会議事堂は禁煙になっていませんでした。
形の上では、受動喫煙対策として分煙措置を取り、喫煙所が設置されています。

都議会喫煙所

ところが、喫煙所には仕切りがありません。そして、都の職員の方が、ひっきりなしにタバコを吸いに来られていました。
喫煙所からのものすごい煙がフロア全体に充満しています。

完全に受動喫煙推進状態でした。

世界的には、換気や分煙では受動喫煙をなくすことができないとして、タバコ規制枠組み条約により、分煙は明確に否定されています。日本でも「公共の場所は原則全面禁煙であるべきとする方針」が示されました。

これを受けて、東京都も従来の「東京都受動喫煙に関するガイドライン」を改正し、より一層受動喫煙防止対策を推進するとしました。

にもかかわらず、東京都の中枢である都議会ですらこのような状況です。

先が思いやられます。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

海老沢由紀プロフィール

活動情報はLINEとTwitterで発信します

友だち追加
メールマガジン登録はこちら 海老沢由紀メルマガ
受動喫煙防止ロゴマーク
PAGE TOP